【違法なのか?】pornhubが停止で危険!?動画削除の経緯と対策を1から解説!

スポンサーリンク
JK

pornhubが終了した!?

2020年12月14日pornhubの動画の大半が削除されたとpornhub本社から発表されました。しかし、「pornhub」と検索してみるといつものサイトにアクセスすることができ、適当にアダルト動画をクリックするといつも通り動画を視聴できます。では何が変わったのか、そこには大きな原因があります。そしてこれからどうすれば良いのか、これからの対策も伝えていきます。

pornhubをくわしく解説

ご存じの通り「pornhub」は、2007年にカナダ、モントリオールに本社を持つMindGeek社が運営しているポルノ動画サイト。youtubeに次ぐ世界第2位の動画共有サイトです。つまり世界で1番有名なポルノ動画サイトということです。コロナが大流行し、緊急事態宣言真っ只中だった3月にpornhubは、pornhubプレミアムという月額1000円ほどで多くのサービスが受けられるようになるプランを4月末まで無料にすると発表し、twitterなどSNSで一時期話題になりましたよね。そんなpornhubで再び、twitterでトレンド入りするほどの事件が起こりました。

動画削除の理由

ことの経緯は、米3位の発行部数を持つ新聞「ニューヨークタイムズ」での一流ジャーナリストニコラス・クリストフ氏の記事に、「pornhubには危険な動画が存在している。カード会社も支援するのは間違いである」と有料コンテンツの支払いができるクレジットカード会社についても言及した。この意見を受け入れたMastercardとVisa、Discoverがサポートを停止すると発表した。これに対しpornhubは、「アダルトコンテンツを重点に置いてるから攻撃の的にされた」と意見を述べているようだ。そして2020年12月15日、pornhubは承認済みユーザー(コンテンツパートナー)と承認済みモデル以外のユーザーのアップロードした動画約800万件を削除した。

pornhubがまだ見れるぞ?

「pornhubが停止だって!?あれ?まだエロ動画が見れるぞ?」こう思った人もいると思いますが動画投稿者の横に青いチェックが確認できるだろうか。

これがpornhubから承認されたユーザーの証である。pornhubはyoutubeのように誰でも動画をアップロードすることができるが投稿者に種類がある。

・一般ユーザー

一般の投稿者であり、今あなたが動画を載せたら一般ユーザーである。誰でもアップロードできることから今回のように危険だと告発される動画が増えてしまった。

・認証済みユーザー(コンテンツパートナー)

pornhubには動画をアップロードすることで広告収入を得ることができる。広告をつけるためには動画をpornhubから認証され、審査を通過しなければならないがその基準は様々である。自社のアダルト動画のサンプルを投稿し、自社サイトへのアクセスを促している企業があるがこれもコンテンツパートナーである。

・認証済みモデル

AV女優が動画を投稿し収入を得たり、AVの販売をすることができる。

今回削除されてしまったのはすべての一般ユーザーの投稿した動画である。誰でも投稿できるため個人撮影のリベンジポルノや児童ポルノ動画が問題となった。そのため現在見られるのは一般ユーザー以外のユーザーの投稿である。しかし個人撮影の素人動画や盗撮モノをメインのおかずにしていた人は大打撃だろう。

他のサイトも危険?その対策とは!

おちこむのはまだ早く、pornhubは来年から停止した動画の審査を行っていくとのことだ。お気に入りのエロ動画が再び見れるようになる日を楽しみにしよう。しかし審査に通らなかったり審査までの間のおかずはどうすればいいんだ!という方へ、ここで対策を教えます

1.認証動画からおかずを探す

大半の動画が削除されたが現在でもpornhubでエロ動画は見ることができる。その中からおかずを探すことは新しいおかずに出会えるチャンスかもしれない。認証されている動画には洋物が多く洋物好きでなければ苦しいかもしれない。

2.他の動画共有サイトを利用する

pornhub以外にもエロ動画サイトは山ほどあるので他のサイトを利用するのは対策といえるでしょう。しかし、Xvideosも危険である、と規制されるのではないかとうわさがでている。世界1位のサイトが規制されたので他のサイトが規制されるのも時間の問題かもしれない。

3.有料動画サイトを利用する

無料であるのが最大の強みではあるが有料アダルト動画サイトのにもメリットがある。

・圧倒的高画質

・ダウンロードすることで永遠に見れる

・新作を最速で視聴できる

・無料では見ることのできない動画が大多数

有料サイトは危険である。これが世間のイメージである。そんな意見に答えていく。

・危険なの?

→有名企業(DMMなど)の運営するサイトもあり、サイトを選ばば安全である。

・値段が高い

→1本10円の作品もあり、古い作品などは激安になっていることが多い。

対策としてはここで以上とします。

次は私が厳選した2つの安全な有料動画サイトを紹介します。

おすすめ動画サイトを紹介

本当に安全な有料アダルト動画サイトは「DXライブ」「FANZA」です。

1.DXライブ

DXライブ(ディーエックスライブ)は2002年から続く、過激度、機能性、安全性すべてで国内トップクラスの人気を誇るライブチャットです。

・最高画質&無修正

高画質なのはもちろんライブチャットなので本物シロウトの無修正生配信です。

・多種多様な機能が盛りだくさん

ライブチャットを見るだけでなく、配信者のローターを視聴者が動かしたりできます。その他にも過激な機能が山ほどあります。

・今だけ無料のポイント&クーポンがもらえる

今だけ無料で2600円分のポイントをもらえます。2600円あればDXライブでは相当の機能を利用できます。さらにポイントを格安で購入できるクーポンもこのサイトだけで配布しています。

ここではまとめきれないほど魅力のあるサイトなのでまとめた記事を読んでクーポンをゲットしてください!

2.FANZA

FANZAはDMMが運営する、知名度、安全性、エロさ、国内No1のアダルトサイトです。ライブチャットと違う点は、AVを購入するということです。お気に入りの女優の最新作を見ることができ、10円動画や旧作のセールなどもやってます。百聞は一見に如かず!こちらでFANZAの人気女優を紹介しているのでご覧ください!



まとめ

pornhubは動画の大半を削除してしまいましたが対策はたくさんあります。これを機に新たな領域に挑戦してみてはどうでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました